公益財団法人しんきん育英会

公益財団法人しんきん育英会について

甲府信用金庫は、創業以来「中小企業の健全な発展、豊かな県民生活の実現、地域開発の促進」に貢献するという基本方針のもと、地域に密着した堅実な経営を展開してまいりました。
その結果、多くの皆様の温かいご支援を頂き、地域専門金融機関として成長するとともに、安全性・健全性においても高い評価を得ております。
しんきん育英会は、甲府信用金庫の創業70周年の記念事業の一環として、地域における向学心に燃える子弟の修学を援助し、社会に役立つ人材を育成するため設立され、平成24年4月1日付で公益財団法人に移行いたしました。
本育英会の運営を通じ、地域社会に貢献して参りたいと存じておりますので、大いにご利用頂きますようご案内申し上げます。

理事長  坂本 力

事業目的・内容

事業目的

山梨県出身の向学心に燃える優秀な子弟に修学を援助し、もって、社会に役立つ人材を育成することを目的とする。

事業内容

(1)大学に在学する学生で、経済的理由により修学が困難な者に対する学資金の給付
(2)学資金を受ける学生の指導
(3)山梨県の小中学校および高等学校の教育施設ならびに施策に対する援助、助成行為
(4)その他、前条の目的を達成するための必要な事業

公益財団法人しんきん育英会
  • 個人のお客さま インターネットバンキング
  • 法人のお客さま インターネットバンキング
  • 電子記録債権サービス

▲ページのトップへ